« そろそろ・・・ | トップページ | 勉強場所について »

ついに!!

こんにちは。月太です。
ついに証券アナリスト1次試験まで1ヶ月となりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
証券アナリスト1次試験会場は、現在、証券アナリストホームページにアップされておりません。私が受験した大学のアクセス情報は掲載しておきます。会場が分かり次第、各都道府県のアクセス情報を掲載しようと思います。

今回は試験会場について少しお話しようと思います。実はこの試験会場によってほんの少しですが、有利不利が生じます。例えば、私が受験した青山学院大学は、机が古く少し斜めになっています。さらに先端が出っ張っていて、机の面積が狭いのです。電卓を置くにもおけず、問題用紙と答案用紙を置くとそれだけで自分のスペースが終了してしまうのです。しかし、慶應義塾大学のときは比較的新しく、斜めになっていませんでしたから、やりやすかったです。

このように机一つとっても試験会場の重要性がわかります。青山学院大学のときは、電卓を片手に持ち、鉛筆を持ちながら問題を解かなければならず、消しゴムを使用するときに電卓を落としてしまい、その後は暗算で解かなければならない状況になったりしました(液晶部分が破損のため)。

また、時計をカバンにいれたのですが、当日違うカバンを持っていってしまい、時計がない状況で受験しました。教室に時計がなかったので、かなりつらかったです(自己責任などで仕方がなかったのですが、試験官の人にのこり30分になったら、10分刻みで教えてもらえるようにお願いしました)。

私の場合、試験会場に飲み込まれてしまうおそれがあるので、試験会場のホームページを見てどんな感じかをイメージしました。本来ならば、会場にいければよかったのですが、何分、仕事があるのでそれもままならなかったからです。

気になる方は、会場に電話してどのような机なのか、教室に時計はあるのかなどを聞いてみてもよいのではないでしょうか。そして、その机などに対する対策なども考えてみてはいかがでしょうか。

残り2週間あたりで、2週間の過ごし方、1週間の過ごし方、前日の過ごし方及び当日の過ごし方などをアップしたいと思います。

資格月太

|

« そろそろ・・・ | トップページ | 勉強場所について »

アナリストの喫茶店」カテゴリの記事

コメント

ついに一次試験まで残り1ヶ月となってしまいましたね。
先日アドバイスをいただいてからは経済の過去問題に取り組みました。2週間弱でやっとひと回りできたような状態です。毎日2時間以上は学習しているのでペースが遅いですね。。
一回りしたものの、たぶん正答率はまだまだ低いと思います。これから一週間で経済をもう一回りと証券分析の問題にとりかかりたいと思っています。
ただ、一つの科目に取り組んでいるともう一つの科目の内容を忘れてしまわないか不安です。
忘却を予防するのにいい方法はないでしょうか??

投稿: カピバラさん | 2008年3月19日 (水) 23時13分

こんにちは。月太です。
ご質問の件お答えします。他の科目に着手するのにせっかく覚えた1科目を忘れない方法は、毎日テキストをざっと見ることです。私が、テキストに書き込みなさいといったのはそこにあります。テキストに書き込んだ内容をざっと読んでこんなのあったななんて思い出す作業を行うのです。
時間がない方は、目次に書いてある内容を思い出す作業で十分です。つまり、その科目の全体像を常に意識することで、大枠を忘れないですみますので、次に復習するときは、その大区分から中区分、小区分とブレイクダウンすればよいのです。
但し、ここでポイントは15分くらいでやることを意識してください。15分くらいでやらないと、次の証券分析などが最後まで終わらなくなってしまうからです。
できたら、勉強時間の2時間以外の時間の休憩時間や電車の合間を縫ってみると良いと思います。
もうひとつ。人間は忘れる動物なので、次の日は半分のことを忘れると認識しておいてください。ですから、復習する作業が必要となるのです。忘れることを予防するのは思い出す作業以外にはないのです。
がんばってください。

投稿: 資格月太 | 2008年3月20日 (木) 01時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに!!:

« そろそろ・・・ | トップページ | 勉強場所について »