« 新コーナー | トップページ | 本日も晴天なり »

こんにちは。

そろそろ、秋に向けて本格始動する頃でしょうか?

といっても、まだ時間があると思って以外と勉強をしない人が多いのではないでしょうか。
しかし、当ブログの最初の11月くらいにもカキコしたのですが、勉強を早めにスタートする人が合格を確実に勝ち取る方です。特に4月の1次試験を受験して不合格になった科目は重点的にリスタートを切る必要があると思います。それは、早めに苦手意識を克服する必要があるからです。
2次試験受験生もヘッジをかけて勉強に取り組む必要があると思います。

多くの受験生は時間がありません。しかし、それは甘えです。時間がないのと思う人と思わない人の差は、合格したいと思う気持ちの差なのです。はじめる月は、3月よりは2月、2月よりは1月と行えば、必要な時間数はとれるでしょう。したがって、直前期にどうすればよいかと悩むのは本筋からはずれているということです。
多くの受験生が勉強をしません。人間は怠ける動物です。しかし、本当に合格したいと思っている人は、その人間の本能から解き放たれるのです。

合格したとき、その努力が報われます。

また、合格するその瞬間まで、気を抜くことなく勉強に取り組んでください。

|

« 新コーナー | トップページ | 本日も晴天なり »

モチベーション向上宣言」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。カピパラさんの証券アナリストテキストの購入を考えています。株式と簿記2級の知識があれば勉強可能でしょうか?独学は苦手なほうですが、(簿記は専門学校で勉強しました)カピパラさんのテキストと過去問で合格できる知識は身につくでしょうか?やる気はかなりありますが、、、ご返答お願いします。

投稿: わたなべ | 2008年6月24日 (火) 19時26分

はじめまして。わたなべさん。資格月太です。
証券アナリストのテキストはどのテキストでも合格できると思います(私のでなくても)。簿記2級の知識があれば、仕訳がきれるので、有利であることは間違いありません。ただ、1次試験は簿記の知識が少なくても、過去問でOKです。2次試験はある程度、仕訳の知識が必要です。

証券アナリスト試験は、1次試験は過去問を繰り返し解けば合格します。
ただ、1次試験から過去問オンリーですと、2次試験が苦しくなります。そのため、テキストに過去問の内容を織り込む作業をしてください。
2次試験のときは、1次試験と同様の作業を行い、テキストに記載されている内容を理解していれば合格できます。難しい問題や新しい論点などは、他の受験生もできませんから、やる必要はありません。
但し、2次試験は理解力が必要となる部分がありますから、テキストに織り込む作業が重要となります。また、心配の方は市販等されている過去問以外の問題集も取り組むとよいでしょう。
ちなみに、私のテキストと過去問を繰り返し解いて頂ければ合格できると確信しています。しかし、過去問を数回しかとかないで「合格できなかったじゃないかー」と言われましても、こちらとしては苦しいところです。私の想定している過去問の理解度の期待と購入された方の過去問の理解度にギャップがありますと微妙になります。私が期待する過去問習熟度は、過去問が同様に出題された場合には、瞬時に「これは過去問である」と分かり、かつ、「その過去問はこういう理由からこの選択肢が正解である」ということが分かる程度をいいます。
ご質問等お待ちしております。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2008年6月26日 (木) 01時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは。:

« 新コーナー | トップページ | 本日も晴天なり »