« こんばんは | トップページ | ちょっと遅いですが・・・ »

しくしく

しくしく(;ω;)

昨日購入したソフトバンクがいきなりの暴落。さらに現在ダウも362.08ドルマイナスという展開です。どうしたもんでしょうか。こういう場合、証券アナリストはどうするのでしょうね。レポート見てると買い推奨がガンガン出てるように思えますが、組織的なリスクは回避不能ということでしょうか。

どうやらまた塩漬けのようです。みなさんも塩漬け株をおかずに私のようにならないことをお祈りします。

そういえば、みなさんは株式投資をやらないのでしょうか?証券アナリストになる方々の今後の展開の意見を聞きたいところです。よろしくお願いします。

資格月太

|

« こんばんは | トップページ | ちょっと遅いですが・・・ »

コメント

こんばんは、Togeです。私も株式投資をしています。今はやはり損失は出ているものの、昨年から今年はじめにかけての暴落で痛い目を見てから、マクロの動きに注目するようになりました。そのため今回の暴落には比較的冷静に対処できていますね。

9984 ソフトバンクなんですが、「最近キャッシュフロー枯渇でまずいんじゃないか」という声をよく耳にします。今話題ののCDSも確か800超えてたような気が...。
http://www.j-cds.com/jp/index.html
人様の投資にあれこれ言えるような立場じゃないんですけど。失礼しました。

投稿: Toge | 2008年10月24日 (金) 00時17分

いつも楽しく拝見させていただいております。今年7月、月太さんの財務&証券テキストを購入した者です。来年の一次レベル春受験で3科目一発合格を目指し、月太さんテキストを活用しながらコツコツと勉強に励んでおります。

月太さんから株のお話がありましたので、私なりの意見を述べさせていただきたいと思います。

結論…日本株は絶好の買い場だと思います。海外勢の売りはもう少し続きそうなので、今が大底という訳ではないですが、明らかに売られ過ぎじゃないでしょうか。

買い場だと思う理由…①~危機と言われる株価の急落後は、過去の歴史上、比較的短期間で株価のリバウンドが起こっている。
②海外勢の損失穴埋めのための売り→売りたくないのに売らなければいけない状況。逆を言えば、損失処理に目処がつけば買戻しの可能性有り。
③世界各国が協調して金融危機回避努力をしている(金融機関への公的資金注入・短期資金の供給・協調利下げ等)。すぐに効果は現れないでしょうが非常に重要。
④米新大統領就任による大規模な景気対策期待。
⑤世界各国、短期的にせよ景気減速する事による金融緩和政策継続。これにより世界中に金余りの現象が起きる可能性→金余りの状況下では投資(投機含む)資金に向かう(一部で、米国ではITバブル崩壊後の低金利政策が住宅バブルを発生させたという説もあります)。

⑤に関しては前向きに妄想してます(笑)。過去の歴史から学べば、景気減速・後退時期におこなった金融緩和政策が、後々の大相場のきっかけになっていたんじゃないかと思ってます。

最後に、色々とニュースやTVの街頭インタビューでも「株はまだまだ下がるんじゃないか」という意見が大半を占めていると感じています。多くの人が悲観的に傾いている時こそ投資のチャンスかなと思います。
 株は安い時(誰も買わない時に買う)に買って高く売る(皆が売らずに買い始めたら)。安心して投資できる頃には株は上がっているんじゃないでしょうか(笑)。

 月太さんは良い所で株を買ったと思います。現状を考えれば目先の変動はあれど、株価は右肩上がりになる可能性の方が高いと思います(期待も込めて)。

 期待しております。

 長文失礼いたしました。

投稿: D | 2008年10月24日 (金) 01時21分

Togeさん、Dさん、こんにちは。資格月太です。やはりみなさんアナリストだけあって株価の動向が気になるのですね。よかったです。私は株が大好きで数字が点滅しているのを見るだけでわくわくします。
でも今はマイナスの青い数字が点滅しているのでしょんぼりです。
ちなみにソフトバンクを買った理由は簡単です。孫正義を買いました。それだけです。私の投資スタンスは短期的にやられる場合が多く、長期スタンスで考えると意外とうまくいっています。ウォーレンバフェット氏を見習って、向こう10年間で生き残るだろうと思える会社を捉えました。ちなみに金曜日にヤフーを買い戻しています。昔、マネックス証券の松本大氏に投資をして一時期1万円を切ったことがあったのですが、結局は18万円まで回復し利食ったことがあります。今回は多額の負債を抱えながら2社寡占の携帯電話市場に風穴を開けた孫氏に投資をしました。ちなみにCDSは相対取引なので市場取引でない以上、かなり恣意性が介入します。その証拠に構造的に財務健全性が悪くなるノンバンクやリース会社などもスプレッドが高いと思います。構造上、財務健全性が悪いのはやむを得ないのですが、スプレッドは財務健全性が悪いと捉えられ、高いです。
もちろん、これらの会社の市場は良くない状況ですけど。。。
ソフトバンクについても、LBOをしたのですから当然財務健全性は悪いです。なにせ1兆7500億ですから。でも、いまさらそれをいうのはおかしく、LBOの時点で分かっていることです。もしよほどやばければ、優良資産であるヤフーをうっぱらえばいいのです。現値より遥かに高い値段で売れるでしょうね。なんせいまだに増収増益なんですから。
また、携帯電話のシェアを伸ばしている間はソフトバンクはつぶれません。もしつぶれそうなら、三菱東京みたいに増資をします。海外には孫氏に出資する人は五万といますから(推測です)。でもそれをしないのは自信があるからに他なりません。決算発表を1週間はやめました。早めた結果、悪いという会社も見ていますが、ここは孫氏を信じてホールドしたいと思います。
ま、紙くずになっても孫氏に投資してなら納得がいくということです。
かなり熱く語ってしまいましたが、明日も暴落でしょう・・・。しょぼん。
資格月太

投稿: 資格月太 | 2008年10月27日 (月) 00時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しくしく:

« こんばんは | トップページ | ちょっと遅いですが・・・ »