« まだまだ更新!!半年分!! | トップページ | ブログのアクセス数?! »

なんかひどい勉強法を書いてるサイトが・・・

今日は筆がよく進むので証券アナリスト勉強法の基本をお教えします。

といっても、過去に書いているかもしれませんが、ひどい勉強法を書いているサイトを発見したので乱暴だなと思いその訂正をこめて。

まず、一番重要なことは勉強すること。これです。なんか、そのサイトは2次試験を1か月しか勉強しなかったなどと自慢げに書いてありましたが、愚の骨頂。それはあんたが、過去の知識やら運がよかっただけ。あるいは頭がすこぶる良いかです。普通の人にはあたりません。勉強をしないで、楽をして合格しようなんて虫が良すぎます!!

次に1次試験。これは過去問。絶対的に過去問を重視して勉強してください。最低5回転。各科目でです。さらにここで重要なのは重要性をつけること。私も最初の3回転くらいまでは何が何だかわからないところが多くありました(特にデリバティブ)。そういうところは最初は飛ばす。何回転もしていると、わからない分野だけが浮かび上がってきます。それでもわからないところは、捨てる。過去問を8割以上解けるようになれば合格できます。

最後に2次試験。これも過去問を重点的に行いますが、重要な科目は証券と職業倫理です。証券は得点が高いというのと、分野ごとに大問が出題される可能性が高いからです。そして、何より職業倫理!!多くの受験生は職業倫理をおろそかにしがちです。ですが、大問で3問も出るのに、さらに、足きりのリスクまでおまけでついているのに勉強しません。そりゃそうでしょ。1次試験にないし、文章ですし、分量もありますからね。でも、そこが合格者と不合格者の差だと思ってください。

昔に書いた内容をまた繰り返すのはいかがなものかと思ったりもしますが、なにより重要なのは受かりたい、受かるんだという気持ちです。これがない方はいくらお金をかけようが、いくらWebを検索しようが、全く無意味です。

絶対に受かる、絶対に受からなければならない、あるいは、受からなければ死ななければならないと思えれば、絶対に合格できると思います。

私の知人から聞いたお話ですが、知人の曾爺ちゃんは戦地に赴く瀬戸際だったらしいのです。ところが、戦地に赴けば死ぬのは確実でした。戦地に行かなくてよい方法は唯一、戦争の経理士(?)になればよいということでした。もちろん、応募は殺到し、一万人の中から2人だけ合格ということでした。なんと0.02%の試験。旧司法試験でもそんなに低くないでしょう。しかし、彼は合格したそうです。死にたくない思いで。

じいちゃんの話は突飛でもないですが、そのくらいの気持ちを持てば絶対合格できます。

資格月太

|

« まだまだ更新!!半年分!! | トップページ | ブログのアクセス数?! »

証券アナリスト勉強法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんかひどい勉強法を書いてるサイトが・・・:

« まだまだ更新!!半年分!! | トップページ | ブログのアクセス数?! »