« つ、つ、ツイッター!! | トップページ | デザインを変更しますた »

ただいま(証券アナリスト 数学編)

今日はな~んもない一日だったので勉強が捗りました。

といっても、ノルマは達成できませんでした。。。ι(´Д`υ)アセアセ

検索で証券アナリストの数学が苦手という検索がありました。そうですねーどうしても証券アナリストは数学的な要素が強いですから、計算式に慣れるのは大変かもしれません。

そこで、数学が苦手な方に。

数学は理解の積み重ねであります。といっても、私が数学を語るなんて100億光年の100億光年乗くらいおこがましいと思います。そのため、高校時代の数学の先生が言っていたある言葉をお送りします。

”数学は~暗記だ!!”

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

私もそう思います。もちろん、数学をまともに研究しようとしたら暗記ではすまないでしょう。しかし、こと資格試験に必要な数学は暗記でよいと思います。その暗記とは公式の暗記と公式をどこに使うかの暗記です。通常、数学は文字式によって公式が成立しています。そのため、その文字の意味を暗記します。次に公式を暗記します。ここまでは数学が苦手な方も中学高校と仕方なくやってきた作業だと思います。

しかし、ここからが違います。この公式をどの場面で使うかを頭にいれなければなりません。例えば微分。この日本語を聞くだけで身の毛もよだつ方が多いと思います。しかし、微分を証券アナリストで利用するとしたら、証券分析か経済です。さらにいえば、最小値か最大値を答える場合がほとんどでしょう。このように最小値、最大値を計算する場面では微分の公式を利用するんだなと覚えてしまうのです。もちろん、違う場面で利用するときもあるでしょう。しかし、違う場面は過去問で出題されている箇所だけ覚えればよいのです。応用力は必要ありません。だって、応用力が必要だったら、理系の方しか合格できない試験になってしまいますもの。

もう一つ。数学が苦手な方は文字式が嫌いです。ですから文字を日本語にしてしまいましょう。もともと紙が少ない時代に節約するために文字を利用しただけですので、日本語にしてもなんら問題ありません。例えば、CAPMなんかは、

個別証券の期待収益率=リスクフリーレート+(市場ポートフォリオの期待収益率-リスクフリーレート)×ベータ

とこんな感じです。時間が掛かりますが、確実に覚えられると思います。

あと、数学は慣れが必要なので嫌いが好きに変わるくらい数学に触れるとよいと思います。

資格月太

|

« つ、つ、ツイッター!! | トップページ | デザインを変更しますた »

証券アナリスト勉強法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただいま(証券アナリスト 数学編):

» 数学 勉強法 [数学 勉強法]
今あなたはどんな勉強法をしていますか? [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 02時29分

« つ、つ、ツイッター!! | トップページ | デザインを変更しますた »