« 中小企業診断士 合格発表 | トップページ | ただうま »

証券アナリスト勉強法 経済

こにゃにゃちは。中小企業診断士が合格したのでウキウキ(≧∇≦)してます。。。すみません。

検索ワードで証券アナリスト勉強法のミクロ経済とあったので、少しお話します。私は経済を証券アナリストで初めて勉強しました。もちろん、独学ですので、かなり至難の技でした。かんたん経済!!ほにゃららとか書いてある市販の本をペラペラとめくっては置き、めくっては置きして本屋さんに5時間くらいいたでしょうか・・・

本屋さんめぐりもしているので相当時間がかかっています。もちろん、証券アナリストの市販のテキストでも良いのですが、経済に関しては全体像がわからないとどこを勉強しているか全くわかりません。この学問は全体がわかって初めてひとつひとつのパーツがわかるのです。

そこで。私が5時間以上かけて探し当てた本をご紹介します。証券アナリストは主にマクロ経済が出題されますが、ミクロの分野も少し出題されたりしますので、ご参考にしてください。

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

● 試験対応 らくらく マクロ経済入門 茂木喜久雄著 週刊住宅新聞社←マクロ
● 試験対応 らくらく ミクロ経済入門 茂木喜久雄著 週刊住宅新聞社←ミクロ

です。 両者ともB5の大きさで厚さは300ページくらいでしょうか。この本のすごいところは全体像が逐一書いてあるところです。はっきりいってかなりヤバいです。名著とはこういう本をいうのでしょう。かゆいところに手が届き、さらに足も届いてしまう感じです。

1次試験まで3か月ありますから、このマクロ経済入門を一読してからアナリストのテキストに行くと理解が深まると思います。

ご参考までに。

資格月太

|

« 中小企業診断士 合格発表 | トップページ | ただうま »

証券アナリスト勉強法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証券アナリスト勉強法 経済:

« 中小企業診断士 合格発表 | トップページ | ただうま »