« 2010年度4月 証券アナリスト 1次試験 アンケートのお願い | トップページ | 証券アナリスト 1次試験のアンケートを拝見 »

証券アナリスト 2次試験 

こんにちは。月太です。

いよいよ1次試験が終わり、2次試験の方も佳境に入る時期ですね。

コメントを頂戴した件で、やはり、記事にしてみようと思います。

といっても、コメントに記載した内容を記事にしますが・・・

以下、コメント

二次試験のポイントは科目合格ではなく、総合点で判断されるところです。

つまり、多少できなくても合格出来るのです。過去問は様々な範囲から出題されていますし、初見ですから一問も解けない可能性があります。事実、私も特に証券分析ですが、壊滅に近い感じでした。そのため、分野ごとに出来る分野を積み上げました。株式分析は比較的わかりやすかったので、そこをまず固め、次に債券を固め、国際やらオルタナティブやらを固めていきました。はっきりいいますと、問題は過去問しか解いてません。あとは市販のテキストで出題されていない分野や過去に出題されてから、年が経っているところを重点的に勉強しました。

私の場合、オルタナティブが出題されていなかったので、暗記に近いくらいやりました。出題されました(笑)

でも1番重要なのは、受験生が必ず出来る箇所をいち早く見つけ、確実に得点することです。前者は過去問を繰り返すこと、後者は…過去問ですね(笑)
私が分析したところ、証券アナリストの受験生はあまり勉強してません。そのため、簡単な問題も見分けられないのです。ですから、宝探しができる能力に注力しました。あとは職業倫理で勝負です。
ちなみに私は職業倫理は満点近いと思います。他は半分も取れてないと思います。デリバティブと経済はゼロだったのではないでしょうか…
資格月太のブログのアクセスは八割がアナリスト受験生です。しかも二次がかなり占めています。
これは何を意味するのでしょうか?
そうです。みんな悩んでいるということです。一次とのギャップ、勉強方法いろいろでしょう。
それだけ、二次は難問だということなのです。でも合格率は四割くらいありますね。
総合すれば、簡単なところを落とさない勉強をする、よりどころはやはり過去問。さらにプラスαで周辺の分野をものにする。これで合格です。
ちなみに、アナリストの受験生の多くは独学です。教材は…市販されてるもの、あるいは通信で送付されてくるものしかありません。後者を勉強するのは非効率ですから、結局、市販されてるものに落ち着きます。つまり、同じ土俵で戦っているのです。
あとは勉強するかどうか。これだけです。

自信をもって、今行っている教材を使ってください。さらに写経とまで行かなくても、過去問をがっちり解くことをオススメします。

以上です。コメントをお読み頂いた方は重複してしまいますが、ご容赦ください。

資格月太

|

« 2010年度4月 証券アナリスト 1次試験 アンケートのお願い | トップページ | 証券アナリスト 1次試験のアンケートを拝見 »

証券アナリスト勉強法」カテゴリの記事

コメント

私が去年2次を受験した際には、過去問で問われているキーワードについての説明を、小さいノート(A7くらい)のオモテ・ウラに1問1答形式でまとめて、通勤中にこなしていました。「○○とは何か」とか、「××を△△と比較した時の長所3点・短所3点」とか。
過去問やって気付いたときにノートを書き足していくと、実は同じような論点が問われていた!と気づくこともありました。
ちなみに、経済は捨て科目にしていました。

投稿: を~ | 2010年5月 1日 (土) 16時47分

を~様。こんにちは。

なるほど。いわゆる単語帳のでっかいバージョン方式ですね。私のサブノートも同じような形式で書いてます。2次試験の証券分析はボリュームがあったので作成しました。

さらに経済も過去問を見ると時事問題的な問題が多かったので、1次試験の内容を復習するくらいで終わってます。

様々な方法があると思いますが、最終的にはコンパクトにまとめる作業が必須なのですね。勉強になります。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 1日 (土) 18時00分

そうそう、でっかい単語帳のイメージです。
A6だとスーツのポケットには入っても夏場のクールビズではそのスーツがなし。A7くらいのサイズだと、シャツの胸ポケットにラクラク入ります。
こだわった点はリングノート。広げなくても済むように、と思ったものです。A7くらいでリングだと、横開きのものは安くなくて、100円ショップで見つけたタテ開きのもので妥協してました。

投稿: を~ | 2010年5月 2日 (日) 00時35分

を~様。こんにちは。月太です。

そうですね~リングノートは高級品ですものね。私も気合いが入ったときはリングノートを利用しますが、何分高いので基本的にはキャンパスノートにしています(笑)
ただ、サブノートが多くなっていって、どの科目だったか忘れてしまうので、次回からはタイトルをつけようと思ってます。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 2日 (日) 09時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証券アナリスト 2次試験 :

« 2010年度4月 証券アナリスト 1次試験 アンケートのお願い | トップページ | 証券アナリスト 1次試験のアンケートを拝見 »