« 証券アナリスト 1次試験のアンケートを拝見 | トップページ | 今日は心の底から・・・ »

お久しぶりです。

こんばんは。月太です。

そろそろ、中小企業診断士のお話も少しずつしたいと思います。

中小企業診断士は3月の末くらいから徐々に初めて、5月くらいには全力投球になってました。5月までにとりあえず1回転と一生懸命にがんばった記憶があります。もちろん、昨年はブログの更新も怠っておりましたので、大体のことでしかありません。

ただ、基本的にメリハリをしっかりしたいと思っていますので、5月末までには1回転終わっていたと思います。

1回転というのは、テキスト1回転と過去問1回転の意味です。それまでに中小企業政策等と運用管理はサブノートの作成が終わっていました。この二つはどうしても時間がかかってしまうと思ったので早急にしあげました。

そのため、実質ではテキスト2回転くらいになっているのでしょうか。私がサブノートを作るときは必ず1回転テキストを読みます。そして、必ず過去問をときます。そうしないとどこが重要か判断できないからです。もちろん、テキストを全部読み終わったら過去問を解くというのではなく、必ず、単元ごとに解いています。そうしないとすぐ忘れてしまうものですから。

以前、こういう方がいました。

テキストを読んですぐ解いたらできるに決まっているじゃない・・・と。

でも、それは違うと思います。テキストを読んだばっかり、1分前に読んでいても、実際にしっかりと理解して読んでいるかどうかはあやしいのです。女の子のことを考えたり、仕事のことを考えたりしながらテキストを読んでいる可能性もあるのです。

そのため、私はできるだけ早く問題を解きます。

なお、中小企業診断士は、通常の資格試験と逆の順で勉強しました。勉強順は、基本的に配点状況、分野ごとに出題される問題数などを加味して、重要順に勉強していきます。

しかし、中小企業診断士の特に1次試験は特殊で、4割の足切りラインがあるということです。これは、高校のテストでいうと、4割が赤点ということです。非常に高いラインに設定されています。しかも、いろいろなブログやホームページを見るとみなさんこの足切りで不合格になっている例が多々あるのです。

そこで、私は全く知らない分野から始めることにしました。むしろ知っている分野は後まわしにしてもなんとかなると思ったのです。いつもの私なら知っている科目を先に復習して安心してから勉強するのですが、これでは最後に知らない科目が時間切れになってしまうと足切りにひっかかると思ったのです。

そこで、①運用管理、②中小企業政策、③企業経営、④企業法務、⑤経済の順に勉強しました。④と⑤はそれほど苦になりませんでしたが、①と②はひどく時間がかかった記憶があります。

今回は勉強の順番についてお話しました。

診断士の1次試験の最もおそろしいところ。

それは足切りラインが各科目で4割であるということなのです。

推測ですが、他のブログ等で様々な方がおり、1次試験に苦労されている方が多いのが印象的です。でも、この方は1次試験の勉強を好きな順から、得意な順から勉強しているだけだと思います。通常、苦手意識がある科目は後回し、かつ、時間を割かないという心理が働きます。そのため、ますます苦手科目ができあがります。

もっと、苦手科目に時間を割いた方がよいと思います。最低でも得意科目の倍の時間を割くようにしましょう!!

資格月太

|

« 証券アナリスト 1次試験のアンケートを拝見 | トップページ | 今日は心の底から・・・ »

中小企業診断士勉強法」カテゴリの記事

コメント

こんにちは月太さん。
中小企業経営・政策ですが、暗記科目ということでまだ手をつけてません。
月太さんが苦戦したとのことで、難関科目だと思うんですが、
白書は通読した方がいいですか?テキストと過去問だけじゃ厳しいということですよね?
中小企業政策は過去問中心、中小企業経営は直近白書を題材にした問題集で
対応した方がいいでしょうか。

投稿: 藤丸 | 2010年5月 2日 (日) 16時43分

藤丸様。こんばんは。月太です。

中小企業経営・政策は、私の鬼門でした。
いわゆる白書の方の問題は、白書を読むには読んだのですが、基本的に過去問を中心としました。1位ならまだしも2位とか3位とか出されたら無理と思ったからです。

でも、それは他の受験生も同じかなと思いました。そのため、白書の方はとりあえず、過去問に出題されている傾向(製造業は減少傾向にあるとか)をつかみ、2008年度と2009年度の白書を読みました。というか、白書は前日だけ読みました・・・

私の勝負としたのは、白書以外の箇所です。基本法上の中小企業の定義と税法上の定義の違いなどなどです。区分わけはよくわからないのですが、いわゆる中小企業経営?に分類される方なのでしょうか。

中小企業経営及び政策はサブノートにテキストの重要と思われる箇所を抜き、過去問の解説で重要そうなところを書き込みました。
出題としては中小企業金融公庫の融資の条件やら、中小企業・・・忘れてしまいましたが、比較形式で覚えておきました。かなり細かいところまで出題されるので、白書以外の部分は確実に暗記することをお勧めします。

ちなみにブログでも書きましたが、私はあいまいな所が沢山出題されてしまい、パニックになって寝てしまいました・・・本当に寝てしまいました。。。いわゆる現実逃避です(笑)

ということでメリハリのない文章になってしまいましたが、まとめると、
①白書→過去問で傾向暗記。2008年、2009年白書を前日に読む(1位とか、傾向が記載のある箇所を覚える)
②白書以外の部分→比較できるところは比較して暗記。過去問に出題されたところは確実に暗記。その周辺も暗記。細かいところは捨てました。

以上の結果、50点くらいです・・・

参考になりませんか・・・すみません。。。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 2日 (日) 20時27分

月太さん、ご丁寧にお返事頂きありがとうございます。
中小企業経営政策ですが、昨年の合格率が3%で科目の中でも最低だったみたいですね。
月太さんの行なった対策は恐らく独学の勉強方法としても、ベストだったのでしょうが、
中小企業経営政策、恐るべしですね。この科目は5割取れれば十分なのかもしれません。
他の科目を6割から7割に引き上げる努力をしたほうが賢明かもですね。
去年は経済が合格率4割だし、そこでバランスをとったのでしょう。

投稿: 藤丸 | 2010年5月 3日 (月) 00時56分

藤丸様。こんにちは。月太です。

そうですか・・・。難しかったのですか・・・。でも、私にも落ち度がありました。せっかく作成したサブノートもきちんと覚えていない箇所もあって、その部分をきちんと覚えていればあと4問くらいはとれていました。しかし、最後の追い込みで息切れしてしまい、覚えることを拒否してしまったのですね・・・

まだまだ修行が足りません。

ただ、ラッキーだったのは経済と経営法務が得点できましたから、全科目的には7割くらいに達成しています。

診断士1次試験で改めて思い知らされたのは、きちんと理解し、覚えるべきところは覚えなければならないということです。暗記が苦手なのでどうしても先延ばしにしてしまい、理解できたときに覚えられるというスタンスをとっています。

そのため、中小企業経営・政策のように単純に暗記という科目はきついのです。このような科目が2、3科目あったら撃沈していたと思います。

ということで、私の不本意な成績を反面教師にして頂ければ幸いです。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 3日 (月) 15時23分

それにしても総合で7割はすごいですね。しかも得意の財務や情報抜きで…。
これからも色々とご教授ください。

投稿: 藤丸 | 2010年5月 3日 (月) 20時52分

藤丸様。こんにちは。月太です。

コメントが遅くなり申し訳ございません。

7割は経済と法務に助けられただけなので、運もよかったと思います。ただ、政策以外は6割を切っていないので、ある程度勉強方法は確立できたのかなと思っています。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 5日 (水) 16時29分

月太さんは診断士のテキストは何をつかってましたか?
僕は、問題に当たるのを重視しているので、インプット用のテキストとしてT社のポケテキ(2冊で7科目)を読んで、過去問を虫食いしている感じです。診断士の勉強は暗記モノが多くて通勤時間を充てているのですが、なかなか。
最近、ベローチェの50円割引券を大量にゲットしたので活用していますが、テーブルで勉強するときにはどうも電卓を使う方を進めてしまいがちです。。。

投稿: を~ | 2010年5月 7日 (金) 00時15分

を~様。こんばんは。

昨日は、連続コメントでしたのに、気づきませんでした。申し訳ございせん。ありがとうございます。

私はを~様と同様、T社のぽけてき?です。業界ではポケテキというのですね。

基本的に私はクリーム色の紙のテキストがあまり好きでなく、また、黒字だけのも好みません。そのため、T社のものにしました。専門学校の大手ですし信頼性もあるという点も選択の要素なのですが、なんといっても論点が凝縮していたからです。さすがというところですね。

なお、診断士1次試験はポケテキ?のテキストと過去問のみです。それ以外をやるのは時間の制限がありすぎたのでやっていません。T社はもうひとつ問題集みたいのがありますけど、一応経営法務は購入したのですが(法律の改正で過去問が一部使えなかったため)、解かずに終わりました。

あと、ベローチェの50円割引券は一回5枚くらいもらったことがありますが、結局使わずじまいで終わったことがあります。ベローチェでもドトールでもロイヤルミルクティしか飲まないのです。しかし、割引券をもらったところはロイヤルミルクティがなかったものですから・・・。

ベローチェなどで電卓を叩いている方が結構います。大体、日商簿記が多いです。でも、テーブルに座れるときに電卓を打ち、電車などでは理論をやるほうが効率的ですよね。

そういえば昔、会計士の勉強をしているとき、実家が遠かったものですから電車の中で簿記を解きました。最初は座れたら簿記だったのですが、最終的には満員電車の中で、ドア付近を陣取って電卓を打っていました(笑)。理論科目をやればいいのになぜなのでしょうね(笑)?

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 7日 (金) 21時28分

月太さん
ありがとうございました。
T社のもう一個の方は科目別だし(費用面でもテキスト・問題集合わせて全科目行くと……)版も大きくて嵩ばりますもんね。
それにしても満員電車で立って電卓とは恐れ入りました。まぁ、そういう苦行のような形の方が、ハマると続けやすいのかもしれませんね。

投稿: を~ | 2010年5月 8日 (土) 09時04分

を~様。こんにちは。月太です。

そうですね~。さすがに1科目で3冊ですと、1日1科目勉強しても鞄が重くなりますしね。。。
サブノートで薄くしてもキャンパスノート30枚分の厚さがありますので、これはもう大変です。

ということで、中小企業診断士の受験申込も始まり、いよいよという感じですね。科目が多くかなり重たい試験ではございますが、がんばってください!!

応援しております。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月 9日 (日) 10時10分

中小企業診断士試験について質問です。地方銀行で働いていています。キャリアアップ、自己啓発のために考えてるんですが、事前に簿記二級取得レベル程度の知識は必要でしょうか?
初学者で簿記は持ってなくとも対応は可能でしょうか?ちなみに、銀行業務検定試験の財務二、三球合格程度の知識はありますが。
あと、この試験は二次試験が難易度が高いと言われているうえ、一次試験の合格有効期間が二年ということは、一次試験合格がパーになる可能性もあるということですよね?
実際一次試験合格した後、二次合格できないで一次試験の有効期間切れてしまう人結構いるのでしょうか?
すみませんしまりがなくなってしまいまして。

投稿: とく | 2010年5月12日 (水) 14時41分

とく様。こんにちは。月太です。

コメントが遅くなり申し訳ございません。

まず、簿記に関しては、やはり日商簿記2級程度の知識が必要になると思います。銀行業務検定がどの程度かわかりませんが、証券アナリスト合格するレベルの財務の知識があれば十分です。ちかい問題が出題されているのであれば、改めて2級を勉強しなくても良いと思われます。

ただ、中小企業診断士の財務は他の科目と同様、範囲が広いです。そのため、付け焼刃の対応だと足切りをくらってしまう可能性があるので、合格ラインまであげるとなると、やはり、日商簿記2級くらいの知識は必要と思います。

また、2次試験の難易度は1次試験通過の中で20%弱くらいですので、そういう意味では高いかもしれません。ただ、読解力の問題だと思うので、勉強の仕方次第で合格率は高くなると思います。ちなみに私は2次試験の方が簡単に感じました。

噂ベースでしかありませんが、1次試験合格後、2次試験に不合格になり、再度1次試験を受験する方もいるそうです。どれほどかどうかはわかりません(再度チャレンジする気力がある方がどれくらいかわかりません)。仮に私が1次試験に逆戻りだとしたら受験しなかったと思います。なにせ受験料が高いですから・・・。

ご不明な点がございましたら、コメントを頂戴できれば幸いです。

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月13日 (木) 19時35分

ありがとうございました。営業をするうえでプラスになると思うので勉強していこうと思います。
あともう1つ質問なんですが、二次合格後は実務講習を経て晴れて診断士となることができるわけですが、実務講習を受けないでいても診断士試験合格の効力は取り消されませんか?
会社でタイミングよく有給とるのは難しいと思うので。
宅建みたいに試験合格の事実が消えなければいつ登録しても良いわけで。
自己啓発が目的なのであくまでも結果として試験合格の事実があれば良いわけで。
登録、更新費用等の諸経費も気になります。
試験合格の猶予期間なんてあるんでしょうか?しょうもない質問ばかりですみません。

投稿: とく | 2010年5月15日 (土) 20時16分

とく様。こんにちは。月太です。

実は私も気にしているところです。診断士の申し込みの文章などを見ると、最低、実務補習は受講しないと合格の実績はなくなってしまいそうです。詳細は診断士協会に問い合わせていないので定かではありませんが、診断士を一度登録したあと、休止という扱いになっているように捉えられます。

私も15日まるまるはほぼ不可能なので、3回に分けて受講するつもりでいます。一応、3年以内に受講すればよいみたいですし、年2回チャンスがあるので、仕事の合間をぬっていければと思っています。

協会に問い合わせたらご報告します。多忙によりいつになるかわかりませんが・・・

資格月太

投稿: 資格月太 | 2010年5月16日 (日) 15時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです。:

« 証券アナリスト 1次試験のアンケートを拝見 | トップページ | 今日は心の底から・・・ »