« さあさあいきますよ~^^ | トップページ | ご報告です・・・>< »

某専門学校の講評を読んで

こんにちは。月太です。

某大手専門学校の講評を拝見しました。過去問は毎年購入しているのですが、まだ、過去問が市販されていないので、問題は見ることができません。

そのため、解答と講評で推測するしかないのですが、私なりの感覚です。

今年度の証券アナリスト2次試験は、全く知らないことのみということはなかったようです。しかしながら、過去出題された形式を難しくして出題されたのかな?という印象を受けました(講評にそんな感じで書いてあったので)。

昔の初級シスアドも、過去問をアレンジして問題を過去問より難しくしたバージョンで出題されたことが多々ありました。

全般的に解答を拝見しますと・・・

難しいですね><

財務でも包括利益やリサイクリングなどIFRSの動向を見据えた問題などが出題されておりますし、各1問1問が重たく感じます。そのため、各問題の中でいかにみんなができるところを拾えたかにかかっていると思います。どの資格試験でも同じですが、結局、試験委員と対決するのではなく、同じ土俵に立つ受験生との闘いですから、結局はみんなができているところを確実に拾えているかが勝負になると思います。

また、計算問題は記述問題と違い確実に、その解答通りの答えを記入すれば、その問題は100%点数がくるので、簡単な計算問題を落とすと命取りになります。簡単な問題を落としてませんか?実はそこが合否の分かれ目なんですよ^^

さらに、これだけのボリュームの中で解答するとなると、職業倫理の位置づけがかなり高いと考えられます。

ブログ上でもカキコしておりますが、職業倫理を「ま~だいじょうぶだべ」なんて言って勉強しなかった方は、かなり厳しい結果が待っていると思います。逆に、職業倫理をしっかり学習していた方は多少その他でこけていても合格する可能性があるのかなぁと思います。

ということで、解答と講評のみですので、あくまで私的な主張と捉えてください。結果を心待ちにしてくださいね^^

資格月太

|

« さあさあいきますよ~^^ | トップページ | ご報告です・・・>< »

証券アナリスト勉強法」カテゴリの記事

コメント

初コメントさせて頂きます。
小生、本年6月の証アナ二次試験受けました。
手ごたえ、ありませんでしたが、
結果は宝くじ気分、心待ちにしております。。

おそらく29日に合格発表があるのでは。
(過去2年、29日なので)

証アナ合格後はこの勢いで
中小企業診断士狙っています!

本ブログ、今後とも参考にさせて頂きます!

投稿: ボギー | 2010年7月26日 (月) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 某専門学校の講評を読んで:

« さあさあいきますよ~^^ | トップページ | ご報告です・・・>< »