« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

雪ですねぇ~^^

こんにちは^^月太です。

本日の東京は雪ですね~。

朝、坊主は大はしゃぎでした。ま、私もわくわくしたのですが、実際に外に出てみると物凄い寒さです・・・

久しぶりに大雪な感じです。

昔、公認会計士を受験していたころ、同様に大雪が降っていました。

道路は、雪がないところを歩くようにしていた記憶があります。

最大限に注意していたのは、「転ばないこと」です。

それは、転んだら、会計士試験も転ぶのではないかと思ったからです。もちろん、転べば全身ずぶぬれになるのが嫌なのはあります。

でも、本当に思ったのは、試験に合格できくなるのではないかという不安でした。

別に転ばないからといって、大けがをすれば別ですが、縁起担ぎにしかなりません。

しかし、私はそれほどまでに会計士に合格したかったんだと思えるのです。

頭の中は、会計士合格のみ。

全ての行動は会計士合格しか考えていませんでした。

そう。本当にそれだけしか考えていませんでした。

「思い」を実現することは、全力で行うことだと思います。

社会が豊かになればなるほど、全力で行うことを忘れがちになります。

今の私も、全力でことをなしたということが少なくなっています。

今一度、初心に戻り、「ことをなす」という目標を達成したいと思います。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタミ・・・

連続投稿です。

労災認定に対し、渡邉君が物議を醸して、このほど謝罪していますね。

私も会計士をやっているといろんな会社さんにお伺いします。

新興で急成長した会社さんの特徴として、従業員の方が昼夜がんばっている傾向にあります。

一日8時間以上、一週間に40時間以上どころか、月に100時間を超える残業を行っている方もざらなのです。

当然、そういう社内の風土ができあがっていますので、新人の方が、「ほいじゃお先に」なんて言えるわけがありません。

ですから、新人の方は、先輩についていこう、自分がダメだから、仕事が遅いから残業になるんだと思ってしまいます。最初なのですから、知らないのが当たり前で、先輩が教えてあげなければいけないのです。でも、先輩にも余裕がありませんから、悪循環になっていきます。

また、急成長をとげている企業さんの最大の特徴は、代表のカリスマ性が強いことです。代表の方はこういいます。

「お前ががんばんないで、誰ががんばる?今、がんばんないでいつがんばる?ポルシェに乗りたくないのか?夢を勝ち取ろうじゃないか!!」

と。ま、ぶっちゃけ宗教の勧誘と変わりません。でも、洗脳されます。従業員の方にポリシーがないので、簡単に洗脳されるんです。だから、心身が疲れきっていても無理をしてしまいます。

人間は、未来に依存しています。

上場まで、あるいは、1年間など区切ってあげれば、がんばれるのです。

でも、それが、ずっとですと、どうでしょうか?100%の力をいつも発揮し続けることができるのでしょうか?

よくブラック会社という言葉が使われます。ぶっちゃけ、新興企業でいけいけどんどんの会社がホワイトなわけはありません。労基法にきっちり違反しています。

でも、労基法違反と遵守の境目は、従業員の内面に依存しています。残業をいくらやっても、それを残業と思わなければ、訴えることはしません。訴えたところで、個人で何ができるのか?と思ってしまうのです。

裏を返せば、労基法が守られているかどうかの判断は、結局、従業員の方が主張できる環境にあるかどうかです。

渡邉君は全くもって従業員を奴隷としか思っていない感じがします。そう思われる行動をしている自体が問題なのです。

責任をとって、頭を丸め、代表を辞任すべきです。そして、労災認定されたご遺族の方に対し、誠意ある行動をすべきです。それがトップの役目です。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日^^

こんにちは^^月太です。

実は私、最近、会計士の仕事よりも営業の仕事の方が多いのです・・・

ま、独立してますので、当たり前なのですが・・・

明日は、先輩のIFRSを営業してきます^^b

アメリカがIFRS導入をするか微妙で、というか微妙を通り越してやらないという風潮が強いです。アメリカの子会社である日本も当然その風潮が強くなってきてます。

そのため、IFRSの本へのニーズが極端に先細り大変です・・・

出版社への営業ですが、ま、IFRS単独ではダメなのでセット販売してきます~

IFRSは、

①公認会計士&監査法人

②IFRS導入会社

③海外投資家

④大学&大学院生

ですかね?他にニーズがあれば教えてください^^b

営業します!!

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日商簿記検定お疲れ様でした^^

こんにちは^^月太です。

昨日の日商簿記検定3級及び2級お疲れ様でした^^v

問題を入手できなかったので、解答速報の解答のみ拝見しましたが、非常にオーソドックスな問題だったかなぁと思います^^b

激震がなくてよかったです^^

激震があると、またまた怒りのブログ、別名「資格怒太(いかった)」に変身する可能性がありますので・・・

記事は既に600記事を超えておりますが、私の気持ちが嵐のときは、ものすごくとげとげしい記事になっていると思います・・・すみません><;;;

月太家は代々一度火がつくと鎮火するまで、走りつづけるものでして・・・ま、7分くらいですけど^^

なにはともあれ、受験された皆様。お疲れ様でした^^v

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主のマニフェスト

こんにちは^^月太です。

今日はマニフェストの件です。

wikiからの引用です。

マニフェスト (manifesto) とは宣言書・声明文の意味で、個人または団体が方針や意図を多数者に向かって知らせるための演説や文書である。

自民党が民主党のマニフェストに対して、公約違反であるとひっきりなしに謳ってますねぇ・・・

たしかに、公約違反ではありますが、どちらかというと、マニフェストは計画的な側面もあるかなぁと思っています。計画書としてとらえれば、当然、修正というのはあってもいいと思います。

一番、ダメなのは自民党であって、今やるべきは民主をたたくことではなく、やるべき法案を通過させることだと思うのです。

ま、日本の政治は老害、世襲害、党害の3害政治なので、衰退の一途を辿っていきますね。といっても、政治に対し興味がないので、政治に討って出るようなことはしませんが、よく吟味して一票を投じます。

なお、現在の野田総理は、筋が通っており、評価しております。

未来の子供たちに希望を与えるような良い政治をお願いします。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はいよいよ!!

こんにちは^^月太です。

さて、明日はいよいよ!!日東駒専検定!!

ではなく、日商簿記検定です!!

2級と3級です。4級はわかりません・・・

受験票、電卓、筆記用具、時計など忘れ物チェックは必ずしましょう!!

それでは、明日がんばってください^^v

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさっては^^

こんにちは^^月太です。

さて、いよいよあさっては、日商簿記検定ドエス!!

準備は大丈夫でしょうか?

といっても、既に残り2日もないので、やれることは復習のみですね~^^b

2日前にラストスパートと称して、新しい知識をいれる方がいますが、そうではなく、今まで学習したものを総復習してください。

今まで学習した論点を失点するほうがはるかに痛手を負いますから^^v

それでは、あさって、がんばってください^^v

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もネタがないので・・・

こんにちは^^月太です。

今日は物凄い雨ですねぇ~(´・ω・`)ショボーン

お陰で、朝から靴下までずぶぬれです・・・

そういえば、昨日、坊主がサッカーチームに入るということで、かみさんに私のサインを書いてくれと言われました。そのときの出来事です。

かみさん「サッカーチームに入るからサインよろぴこ」

月太「あいあい・・・」

このとき、私は起きたばかりだったので、ボールペンを徐に持ち、どこに書けばええのかしらん?と思ってきょろきょろしていました。

かみさん「ここによろぴこ」

月太「ああ、ここね・・・」

名前欄 資格日太

かみさん「なにしてんの(-_-X)」

月太「何って、サインを・・・ぎゃー><;;;」

はい。間違い探しです。

どこが違いますでしょうか・・・上記下線部に記載された内容でお答えください。

ちっちっちっち・・・←時計の音

はい。正解は~

名前欄 資格

月じゃなくて日になっていますねぇ・・・

そうなんです。実は、保護者欄と書いてあったもので、ついいつもの癖が出てしまい、親父の名前を書いてしまったのです・・・

かみさんはそのあと、大激怒で修正テープで消して、書き直し!!と命じました・・・

そんな月太の日常です・・・

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安定的に・・・

こんにちは^^月太です。

最近、かふ~んが飛んでまして、安定的にブルーな毎日をおくっております。

しかも、飲みすぎ食べ過ぎのせいか、薬が効かなくなってきております・・・

そういえば、耳鼻科の先生によりますと、こんな感じでした。

先生「あ~アレルギーですね」

月太「やっぱりそうですか!!花粉症ですか!!」

先生「そそ、アレルギーです。」

月太「・・・」

そうなんですねぇ。先生は決して花粉症と言わないのです。たぶん、病名はアレルギーにしないといけないからかもしれません。その耳鼻科の先生は既に4年くらいお世話になっているのですが、花粉症という言葉を一度も発したことがありません。そのため、

月太「いや~先生!!やっぱ花粉症ですよね!!」

といって、花粉症といわせたい気まんまん太郎だったのですが、

先生「そうですね。アレルギーですね。今年は去年に比べて少ないのですが、一昨年に比べたら多いのだそうですよ。」

とおっしゃっておりました・・・しかも、杉とも言わない始末・・・

来年こそは花粉症といわせちゃると心に誓う月太なのでした・・・

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経2012年2月20日の記事

こんにちは。月太です。

今日は、中学校入試を受験する小学生でも行っているということをご紹介。

内容としては、「やさしい問題から解くことの効用」です。

入試のテクニックとしては、優しい問題から順に解き、難しい問題は敬遠し、場合によっては捨てると言われています。

こうすることで、優しい問題の失点を防ぎ、合格点を積み上げることができます。

資格試験も同様で、やさしい問題から解けない人はまず落ちますね。

しかし、これだけではありません。日経の記事によれば、数学で実験をしていたのですが、数学の得意なAさんと若干不得手なBさんに問題を解いてもらいました。

最初、両者とも同じ問題から解き、同じような解き方をしていました。両者とも時間一杯問題を解き、採点をしてみると、Aさんが90点、Bさんが70点でした。

それでは、どこに問題があるのでしょうか?実力的には数学が不得手なBさんも優秀であり、解けない問題ではなかったのです。

しかし、AさんとBさんの決定的な差は、最初の簡単な問題を解いてすぐ解答用紙に書くか書かないかでした。Bさんは解き終わったあと、すぐに解答用紙に写し、Aさんは簡単な問題をじっくり解いていたのです。なぜ簡単な問題をじっくり解くのか?

Aさんいわく、「そうすることで、後ろの難しい問題を解く助走ができるみたいで・・・」

としています。私と表現は違いますが、同じことを言っています。

資格試験の時間が2時間であるとして、2時間という枠はみんな同じです。ところが、開始から10分経過後、20分経過後、30分経過後では、まったくことなる時間になります。

それは、難問から解いた人が、30分経過して全く解けていない状態と簡単な問題から解いた人が30分経過して自信をもって30分ぶんの問題を解けている状態では、

「気持ち」

が違うのです。すると、脳はその安心感から、次に難しい問題へスムーズに進めてくれます。もちろん、脳の仕組みを知っているわけではありませんので、感覚的なものです。

しかし、30分経過したときに焦っている人と、自信をもっている人ではどんなに能力が高くても得点できないというリスクが前者に生じることはわかりますね。

ですから、Aさんの表現としては「助走」としていますが、私的には「安心」であると考えています。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経2012年2月20日の記事

こんにちは。月太です。

今日は、中学校入試を受験する小学生でも行っているということをご紹介。

内容としては、「やさしい問題から解くことの効用」です。

入試のテクニックとしては、優しい問題から順に解き、難しい問題は敬遠し、場合によっては捨てると言われています。

こうすることで、優しい問題の失点を防ぎ、合格点を積み上げることができます。

資格試験も同様で、やさしい問題から解けない人はまず落ちますね。

しかし、これだけではありません。日経の記事によれば、数学で実験をしていたのですが、数学の得意なAさんと若干不得手なBさんに問題を解いてもらいました。

最初、両者とも同じ問題から解き、同じような解き方をしていました。両者とも時間一杯問題を解き、採点をしてみると、Aさんが90点、Bさんが70点でした。

それでは、どこに問題があるのでしょうか?実力的には数学が不得手なBさんも優秀であり、解けない問題ではなかったのです。

しかし、AさんとBさんの決定的な差は、最初の簡単な問題を解いてすぐ解答用紙に書くか書かないかでした。Bさんは解き終わったあと、すぐに解答用紙に写し、Aさんは簡単な問題をじっくり解いていたのです。なぜ簡単な問題をじっくり解くのか?

Aさんいわく、「そうすることで、後ろの難しい問題を解く助走ができるみたいで・・・」

としています。私と表現は違いますが、同じことを言っています。

資格試験の時間が2時間であるとして、2時間という枠はみんな同じです。ところが、開始から10分経過後、20分経過後、30分経過後では、まったくことなる時間になります。

それは、難問から解いた人が、30分経過して全く解けていない状態と簡単な問題から解いた人が30分経過して自信をもって30分ぶんの問題を解けている状態では、

「気持ち」

が違うのです。すると、脳はその安心感から、次に難しい問題へスムーズに進めてくれます。もちろん、脳の仕組みを知っているわけではありませんので、感覚的なものです。

しかし、30分経過したときに焦っている人と、自信をもっている人ではどんなに能力が高くても得点できないというリスクが前者に生じることはわかりますね。

ですから、Aさんの表現としては「助走」としていますが、私的には「安心」であると考えています。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経2012年2月20日の記事

こんにちは。月太です。

今日は、中学校入試を受験する小学生でも行っているということをご紹介。

内容としては、「やさしい問題から解くことの効用」です。

入試のテクニックとしては、優しい問題から順に解き、難しい問題は敬遠し、場合によっては捨てると言われています。

こうすることで、優しい問題の失点を防ぎ、合格点を積み上げることができます。

資格試験も同様で、やさしい問題から解けない人はまず落ちますね。

しかし、これだけではありません。日経の記事によれば、数学で実験をしていたのですが、数学の得意なAさんと若干不得手なBさんに問題を解いてもらいました。

最初、両者とも同じ問題から解き、同じような解き方をしていました。両者とも時間一杯問題を解き、採点をしてみると、Aさんが90点、Bさんが70点でした。

それでは、どこに問題があるのでしょうか?実力的には数学が不得手なBさんも優秀であり、解けない問題ではなかったのです。

しかし、AさんとBさんの決定的な差は、最初の簡単な問題を解いてすぐ解答用紙に書くか書かないかでした。Bさんは解き終わったあと、すぐに解答用紙に写し、Aさんは簡単な問題をじっくり解いていたのです。なぜ簡単な問題をじっくり解くのか?

Aさんいわく、「そうすることで、後ろの難しい問題を解く助走ができるみたいで・・・」

としています。私と表現は違いますが、同じことを言っています。

資格試験の時間が2時間であるとして、2時間という枠はみんな同じです。ところが、開始から10分経過後、20分経過後、30分経過後では、まったくことなる時間になります。

それは、難問から解いた人が、30分経過して全く解けていない状態と簡単な問題から解いた人が30分経過して自信をもって30分ぶんの問題を解けている状態では、

「気持ち」

が違うのです。すると、脳はその安心感から、次に難しい問題へスムーズに進めてくれます。もちろん、脳の仕組みを知っているわけではありませんので、感覚的なものです。

しかし、30分経過したときに焦っている人と、自信をもっている人ではどんなに能力が高くても得点できないというリスクが前者に生じることはわかりますね。

ですから、Aさんの表現としては「助走」としていますが、私的には「安心」であると考えています。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経2012年2月20日の記事

こんにちは。月太です。

今日は、中学校入試を受験する小学生でも行っているということをご紹介。

内容としては、「やさしい問題から解くことの効用」です。

入試のテクニックとしては、優しい問題から順に解き、難しい問題は敬遠し、場合によっては捨てると言われています。

こうすることで、優しい問題の失点を防ぎ、合格点を積み上げることができます。

資格試験も同様で、やさしい問題から解けない人はまず落ちますね。

しかし、これだけではありません。日経の記事によれば、数学で実験をしていたのですが、数学の得意なAさんと若干不得手なBさんに問題を解いてもらいました。

最初、両者とも同じ問題から解き、同じような解き方をしていました。両者とも時間一杯問題を解き、採点をしてみると、Aさんが90点、Bさんが70点でした。

それでは、どこに問題があるのでしょうか?実力的には数学が不得手なBさんも優秀であり、解けない問題ではなかったのです。

しかし、AさんとBさんの決定的な差は、最初の簡単な問題を解いてすぐ解答用紙に書くか書かないかでした。Bさんは解き終わったあと、すぐに解答用紙に写し、Aさんは簡単な問題をじっくり解いていたのです。なぜ簡単な問題をじっくり解くのか?

Aさんいわく、「そうすることで、後ろの難しい問題を解く助走ができるみたいで・・・」

としています。私と表現は違いますが、同じことを言っています。

資格試験の時間が2時間であるとして、2時間という枠はみんな同じです。ところが、開始から10分経過後、20分経過後、30分経過後では、まったくことなる時間になります。

それは、難問から解いた人が、30分経過して全く解けていない状態と簡単な問題から解いた人が30分経過して自信をもって30分ぶんの問題を解けている状態では、

「気持ち」

が違うのです。すると、脳はその安心感から、次に難しい問題へスムーズに進めてくれます。もちろん、脳の仕組みを知っているわけではありませんので、感覚的なものです。

しかし、30分経過したときに焦っている人と、自信をもっている人ではどんなに能力が高くても得点できないというリスクが前者に生じることはわかりますね。

ですから、Aさんの表現としては「助走」としていますが、私的には「安心」であると考えています。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経2012年2月20日の記事より

こんにちは。月太です。

今日は、中学校入試を受験する小学生でも行っているということをご紹介。

内容としては、「やさしい問題から解くことの効用」です。

入試のテクニックとしては、優しい問題から順に解き、難しい問題は敬遠し、場合によっては捨てると言われています。

こうすることで、優しい問題の失点を防ぎ、合格点を積み上げることができます。

資格試験も同様で、やさしい問題から解けない人はまず落ちますね。

しかし、これだけではありません。日経の記事によれば、数学で実験をしていたのですが、数学の得意なAさんと若干不得手なBさんに問題を解いてもらいました。

最初、両者とも同じ問題から解き、同じような解き方をしていました。両者とも時間一杯問題を解き、採点をしてみると、Aさんが90点、Bさんが70点でした。

それでは、どこに問題があるのでしょうか?実力的には数学が不得手なBさんも優秀であり、解けない問題ではなかったのです。

しかし、AさんとBさんの決定的な差は、最初の簡単な問題を解いてすぐ解答用紙に書くか書かないかでした。Bさんは解き終わったあと、すぐに解答用紙に写し、Aさんは簡単な問題をじっくり解いていたのです。なぜ簡単な問題をじっくり解くのか?

Aさんいわく、「そうすることで、後ろの難しい問題を解く助走ができるみたいで・・・」

としています。私と表現は違いますが、同じことを言っています。

資格試験の時間が2時間であるとして、2時間という枠はみんな同じです。ところが、開始から10分経過後、20分経過後、30分経過後では、まったくことなる時間になります。

それは、難問から解いた人が、30分経過して全く解けていない状態と簡単な問題から解いた人が30分経過して自信をもって30分ぶんの問題を解けている状態では、

「気持ち」

が違うのです。すると、脳はその安心感から、次に難しい問題へスムーズに進めてくれます。もちろん、脳の仕組みを知っているわけではありませんので、感覚的なものです。

しかし、30分経過したときに焦っている人と、自信をもっている人ではどんなに能力が高くても得点できないというリスクが前者に生じることはわかりますね。

ですから、Aさんの表現としては「助走」としていますが、私的には「安心」であると考えています。

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻水が・・・

こんにちは^^月太です。

鼻水が最近とまりません!!

例年ですと、花粉症を疑うのですが、今年はまだ寒いので、恐らく坊主の風邪が移ったのだと思います・・・

ま、坊主が「うんうん」唸っているよりは、私が「うんうん」唸っている方がいいので、かみさんもすこぶる喜んでいます・・・

ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

最近は、ネタにくまっている月太ではありますが、来週か再来週あたりに異業種交流会に出席してきます^^b

ではでは~^^

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いですね〜

こんにちは(⌒▽⌒)月太です。

いあいあ、寒いですね〜懐が!!

会計士にも不況の波が、波だが出るほど、来てます(笑)笑えませんが•••
なんと、今日財布の中身をみたら、1番小さいお札が一枚しかありませんでした( ´Д`)y━・~~

今日も松屋で、牛丼ですわ(^◇^)

ひもじいですが、資格を目指していると、あまり気になりま・・・す( ´Д`)y━・~~

嗜好品を抑えて、不況を乗り切りますかねぇ〜

がんがりまふ!!

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は歌を少々・・・

コホン!!

いちにさんば~♬

ににぃ~さんば~♪

およめ~およめ~お~よめさんばぁ~♪♬

うおうおうおぉ~るるるぅ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨日は( ´Д`)y━・~~

こんにちは(⌒▽⌒)月太です。

いあいあ(^_^)昨日は久しぶりに飲みますた♪───O(≧∇≦)O────♪
ただ、開始一時間は記憶がありますが、あとは全くござんせん。・゜・(ノД`)・゜・。

しかも、坊主が、気管支炎にも関わらず、飲み歩いている始末で( ;´Д`)
人間失格ですな•••

さて、午後もがんがりますかねぇ〜(´・_・`)

そういえば、義理チョコ最高記録です!!
キャーキャー(^◇^)

六個!!

大したことないですかね( ;´Д`)

ま、もてない代名詞な月太ですので、もらえるだけで光栄です!!

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます(*^o^*)

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョブズ氏

こんにちは^^月太です。

今日もネタにくまっているので、ジョブズ氏のスピーチなどを少々・・・

http://www.jiji.com/jc/v4?id=2012jobs0001&rel=y&g=int

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なやむ・・・

またまた悩んでいます・・・

中華丼にするか、ラーチャ(ラーメンとチャーハン)にするかです・・・

中華は決定なのですが、どちらにすれば良いのでしょうか・・・

なやむ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン・・・

こんにちは。月太です。

珍しいことがありました・・・

なんと!!バレンタインのチョコをもらいますた・・・モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ありえね・・・

義理チョコなんですけど、自慢じゃありませんが、義理チョコすらもらえないのが月太なのですねぇ・・・おそろし・・・

あれ?

はい。お気づきのお客様も多いと思います。

実は、まだバレンタインデーきておりません・・・

毎年、ほんと申し訳ない程度にかみさんがくれます。

かみさんからもらえないと、一年間チョコを食べないことになるわけです・・・

しかし!!!

今年は、既に2個・・・もしかして、ハンカチ王子を超えるかしらん???

なんて、淡い期待をもっております・・・

ま、一生の間にチョコを貰った数としては、歳の数よりははるかに少ないので、無理でしょうけど・・・←負け組の筆頭

ということで、チョコレート急募!!!

もとい。

お酒募集!!!

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃ・・・

こんにちは^^月太です・・・

いあー昨日、記事書いたと思ってたら書いてませんでしたねぇ…

健忘症でしょうか><;;;

さて、今日は、ネタがないのでダイエットのことでも書きましょうか・・・

いま、ダイエットしてまして、体重が80キロあったのがなんとか75キロまできました^^v

さすがに、ダッシュしても体が軽いと感じます!!

目標は70キロでして、徐々に落としていこうとおもいます^^

ダイエット方法は主として、食事制限と散歩です。

散歩は毎日4キロを歩いています。また、食事も2食で、1食は軽めです。この生活をしていますと、徐々に痩せて行き、1年で5キロでしょうか。昔、3か月で18キロやせたことがありましたが、それはかなり無理があり、リバウンドしたので、徐々に痩せることにしました^^v

しかも、そのときは、運動をしないで食事制限だけだったので、食事を元に戻したら見事に太り、80キロまでいきました・・・

経験としてですが、やはり、運動と食事制限をしないといけないのかなぁとひしひし感じます。

どうしても痩せたい方は、コメントください^^v

ただ、ダイエットも意思なので、資格試験と同じということをご了承ください^^

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日商簿記検定3級④

こんにちは^^月太です。

さて、今日は損益についてです。

損益というのは、ある期間、どれだけ儲けたか?を表しています。例えば、八百屋さんが市場で3万円のトマトを購入し、これを1日に5万円で売上げました。このとき、儲けはいくらでしょうか?

5万円-3万円=2万円

はい。2万円ですね。このときの5万円は売上高といい、3万円は売上に対してかかった費用ということで、売上原価といいます。差額の2万円が儲け、これを利益といいます。これはイメージできますね^^

ここで、この八百屋さんがチラシを自宅のプリンターで刷って配ったとします。これにかかった費用は1万円だとすると、

2万円-1万円=1万円

最終的には1万円の儲けになったということです。

このチラシは、トマトを売るためにお客さんを集める手段に使われた費用です。ここで、トマトの仕入れである3万円は売上高5万をするためになくてはならない費用です。つまり、直接的にかかった費用ということになります。対して、チラシは、トマトを売るために、間接的にかかった費用ということになるわけです。

上記を仕訳で切ります(全て現金で受け取り、支払ったとします)。

まず、トマトを市場で購入した時の仕訳です。

左の方)商品 3万円  右の方)現金 3万円

この時点では、トマトという資産を購入しました。販売するための資産は、「商品」という名前になります。

次に、トマトを販売したときの仕訳です。

左の方)現金 5万円  右の方)売上高 5万円

左の方)売上原価 3万円  右の方)商品 3万円

上は、トマトを売り上げたという仕訳です。売上は、会計上、収益といいます。収益の増加は右側にきます。対して、減少は左側にくるわけです。

下は、トマトという商品たる資産が減少していますから、商品は資産の減少として、右側に来ます。そして、左には費用がくるのです。費用の増加は左、減少は右ということになります。

チラシの費用の仕訳です。

左の方)広告宣伝費 1万円  右の方)現金 1万円

チラシは広告宣伝のための費用ですので、広告宣伝費という用語を用いて、費用が増加していますから、左側にくるわけです。

本日まで、日商簿記検定3級の仕訳として、資産の増減、負債の増減、資本の増減、収益の増減、費用の増減を学習しました。

これらの5要素は、左側にくるのか、右側にくるのかで全く違ってきます。まずは、この5つの要素がどちら側にくるのかを覚え、その5つの要素には何があるのかを徐々に覚えていくというスタンスになります。

また、現金、商品、売上高など様々な用語をお話しました。これらは「勘定(かんじょう)」と呼ばれます。そして、左の方、右の方といいましたが、左の方を「借方(かりかた)」。右の方を「貸方(かしかた)」といいます。

しっかり覚えてください^^

資格月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異業種交流会レポート⑤

こんにちは^^月太です。

先日、またまた異業種交流会に参加しました^^v

いあー参りました・・・

ネットワークビジネスの多いこと、多いこと・・・

ネットワークビジネスをやっている方もおりますかね?知らない方は検索してみてください。大体が、主婦や会社員がこっそりやることが多いようですね。

看護師の方とか、フリーターの方とかもおりました。べシャリも下手なら、人間性もない。

基本、ダメなものはダメと言う性質なので、言わせてもらえば、

楽して儲けることがダメ。

そんな甘い考え方しているから、食い物にされるんですね・・・

ま、昔、バイト先の先輩で、

「これはマルチではなく、ねずみ講じゃない新しいビジネスなんだよ」

とかなんとかで、30万円くらいする商品を買わされそうになりました。

その時点で縁を切りましたけどねぇ^^

全体的な仕組みを知っている以上、笑えてきますが、ま、一生懸命がんばっている方はそのままがんばり続けてくださいとしか言いようがありません。

名刺交換して、私を誘ってきたら、論破させていただきます。泣くまで。しかも、たかーい料亭についてきてもらい、全額払ってもらいます。

今日はすこぶる機嫌が悪いため、触れないでください。

ブラック月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なやむ・・・

こんにちは。月太です。

本日、なやんでいることがあります。

人には言えないので、ブログに書きます・・・

それは・・・

スタ丼を食べるか食べないか・・・

食べると太ります。でも食べたいのです・・・

なやむ・・・

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異業種交流会にいってきまふ^^

こんにちは^^月太です。

またまた、異業種交流会に行ってまいります^^v

次回の目標は~じゃかじゃかじゃかじゃん!!

CM←テレビのゴールデンタイムと思ってください

いえカフェ~♪いえカフェ~♪いえカフェ~♪

いえが高級珈琲店ですよぉ~♪

ふんふんふん~♪ い~え~か~ふぇぇぇぇ~♪

じゃがじゃん!!

CMおしまい

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

さて、目標は!!←仮装大賞の欽ちゃん風

2名の方と飲みにいくこと!!

ふぅ・・・

ためにためた割には大したことないとおもっていますね・・・←読者の方へ

ま、誰とも飲みにいけなかった悲しいときもありましたので、いたしかたありません。

ということで、乞うご期待!!

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業で働きながら・・・

こんにちは。月太です。

さて、今日は、営業で働きながら公認会計士に合格した方のお話です。

彼が行った行動は、まず、短答式を合格するための行動です。

彼は営業で、ウィークデーは、8-18がほぼ固定で、さらに残業もありました。

時間がないため、自分では、短答式及び論文式を3年で合格することが困難と判断したそうです。つまり、短答式の免除が切れる可能性がありました。そこで、保険です。

5月に短答式が終わった後、すぐに税理士試験に切り替えました。そうです。簿記と財務諸表論を狙いに行ったのです。しかも全力で。

その5月短答式に合格できませんでした。12月は病気で断念したそうです。

翌年の5月。税理士試験で簿記と財務諸表論をとったので、財務会計が免除でした。財務会計の免除は、200点がなくなるので、受験しないことにもリスクが生じます。簡単だった場合です。しかし、現状の財務会計を考えますと、やはり、免除があった方が、3科目の勉強をずっとやればよいことになりますから、有利だと思います。

そして、短答式に合格しました。

その年の論文式は合格できませんでした。

しかし、その論文式試験を受験して思ったそうです。

「来年は合格できる」と。

時間は全受験生の中でも下から数えたほうが早いくらい勉強できませんでした。もちろん、彼はキレキレの頭を持っているわけではなく(失礼ですが・・・)、何度読んでも頭に残らないタイプです。

でも、合格できると思い、そして、合格しました。

彼は某専門学校を受講していました。彼はこうやれば合格できると確信したそうです。

彼のやった行動はなんでしょう?

はい。

多くの不合格になってしまう受験者が陥る現象を回避する行動。

それは、

「絞ること」

実は、この絞ることが重要なのです。

多くの受験生は過去問を見ていません。そして、本試験の問題の中で、できるところとできないところがあるのですが、できないところまでやるのが不合格者なのです。

彼は、過去問を何べんも解いたそうです。そして、やるべきことは、基本的なことを繰り返すことに気が付いたそうです。

はい。

毎年、会計士の試験の範囲は広がり続けています。全部やらなければ合格できないのでしょうか?

いいえ、違うのです。例えば、企業結合が財務会計で第3問目に出題された年があります。企業結合を解かないと合格できないと思うのが通常ですね。しかし、その問題が実は埋没問題だったとしたら?ドボンだとしたら?

解く必要はありませんね^^

そう。みんなができるところだけできればよいのです。

そこをわかるためには過去問を解かなければいけません。

「二度とでないから解かない」のではなく、「情報がたくさん入っているから解く」が正解なのです。

公認会計士試験は、たしかに過去問と同様の問題が出題されることは少ないです。しかし、過去問は試験委員からのメッセージに他ありません。

公認会計士試験は、多くの人がやる行動をすると不合格になる。

だから、難関試験なのです。

質問がありましたらどうぞ^^

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休み

体調不良につき、本日、記事の書き込みをお休みいたします・・・

申し訳ございません・・・

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は、坊主のお遊戯会です^^

こんにちは^^月太です^^v

本日は、坊主のお遊戯会ですた^^b

3年目で初めてお遊戯会に出席でけました~^^v

お猿さんの役だったのですが、少し緊張してか恥かしそうにしてましたー

ほんと、人前が苦手なわたしに良く似てますねぇ・・・

でも、成長している姿が見られたので良かったです^^v

であであ^^v

資格月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短答式の壁

こんばんは。月太です。

今宵は眠れないため、短答式についてお話しましょう。

新試験制度導入当初、短答式は猫も杓子も通る試験でした。なにせ初年度は5000人合格者がでましたからねぇ。

しかし、現在は2011年12月が800人程度・・・しかも裏ワザアカスク生を除いたら、500人程度だったのでしょうか・・・

2011年12月の短答式は70%で合格でした。管理会計の2問目が全員正解でしたので実質は69%だったことになります。

そこで、イメージしました。

企業法85、監査論70-75、管理会計70-75(2問目含む)、財務会計120

これでぎりぎりですね。財務会計ははっきり言ってガチで解きに行って全問解ける人は、ネ申ですな・・・120がセーフティです。

よって、残りは他の科目で稼がなければなりません。

企業法85・・・これも、条文をぼろぼろになるまで読み込まないと無理でしょう。しかし、企業法は金商法で1問拾えれば85点は十分狙えます。

監査論・・・これは管理会計とのセットですので、時間的には20-30分で解かなければなりません。そのため、企業法同様相当読み込まないときついですね。

管理会計・・・計算問題をどのくらいの時間がかかるかをあらかじめ想定。つまり、過去問を最近4回くらい解いてみて、計算の時間を想定しなければなりません。監査がマックス30分ですから、残り1時間30分が勝負の分かれ目になりますねぇ。1時間30分のうち、計算問題の時間をはじきだして、最低限の時間を確保する必要があります。もちろん、逆に管理の理論問題の時間を割り出してから、計算の時間を割り出してもよいです。両者のマックスの時間を捉えましょう。

監査と管理は時間との勝負です。特に監査が勝負の分かれ目になりますね^^

財務会計・・・はい。試験委員がアホですな。

自分が解いても2時間ではおわらないでしょうねぇ。センスが感じられません。

挙句の果てに疑義の生じた26問目。説明しろや!!と怒りたいくらいですねぇ・・・

ただ、そうはいっても120点は死守できます。今回は8点問題を慎重に解けば積みあがったと思います。しかし、今回のように、総合問題がドボンとは限りませんから、計算力を相当の上の相当つけないときついですね。

計算力=正確性+スピード

はい。ご質問ありましたらどうぞ^^

資格月太

| | コメント (3) | トラックバック (1)

これまた友人の実家のCMです・・・

こんばんは^^月太です!!

友人の実家で作られたチップスがあまりに美味しいので、勝手にCM・・・

名付けて!!

かまぼこチップス!!どえす!!!

半端ね・・・半端ねっす・・・

どえりゃーうまさになってます・・・

開始3秒で半分までなくなってまして・・・下の写真はすでに半分ない状態です・・・

ま、ものは試しでたのんでみてくんしゃい^^

アドレスはこちら→http://www.shinkama.co.jp/chinmi/chips.html

Securedownload

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日商簿記検定3級③

こんにちは^^月太です。

さて、前回までは、資産の増減、負債の増減の仕訳でした。

今日は、資本の増減です。

資本というのは、元手のことです。元手?

みなさん、競馬いきますか?パチンコでもいいし、スロットでもいいです・・・

仮に競馬に行くとしますと、1万円の所持金を持って行きます。そして、トウカイテイオーという馬に単勝一点掛けをして、見事1着になり、1万1千円になったとします。

ここで、最初に馬券を買う購入資金1万円が元手で、それによって生まれた1千円が果実です。会計的には、1万円を資本金、1千円を利益といいます。

会社に置き換えると、AさんはB会社に対して投資を行います(つまり、会社という馬券を買う)。投資を行うAさんは、B会社に対して出資をするといいます。資本を出すということです。

ここで仕訳です。下記はB会社側の仕訳です。

例)Aさんは、B会社に対して100万円の出資をした。

(左の方)預金100万円 (右の方)資本金100万円

100万円の出資をするということは、会社にお金が入ってくることを意味します。それは、Aさんが、B会社に対して、100万円を使って儲けてねとお願いすることです。その後、B会社が儲けたら、配当という形でお金が戻ってきます。

そのため、B会社としては、100万円が入金されてきますので、資産が増加しますから左の方にくるわけです。

対して、資本金の増加は、負債と同様、右の方にきます。逆に資本の減少は左の方にくることになります。

今日までで、資産の増減、負債の増減、資本の増減の仕訳を学習しました。

まず、仕訳は、資産、負債、資本がそれぞれ増減した場合にどちらにくるかを覚える必要があります。そして、資産はどのような科目があり、負債には?資本には?というようにブレークダウンしていくのです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日商簿記検定3級②

こんにちは。月太です^^

さて、仕訳の続きです。昨日は、資産の増減の仕訳を説明しました。

今日は負債の増減です。負債はイメージとしては借金です。

みなさんが、家を購入することを考えますと、キャッシュで払うのは通常無理なので、銀行から借り入れをします。

負債はまさにこれですね。

負債は仕訳ですと下記のようになります。

例)家を購入するため、銀行から1000万円の借り入れを行った。

左の方)預金1000万円 右の方)借入金1000万円

はい。借入を行うと、預金通帳に1000万円が入金されますので、資産が増えます。資産の増加は、左でしたね^^

次に、借入をしていますので、あとで借金を返済する必要があります。これをノートに記載しないといけませんから、右の方にくるわけです。ということで、負債の増加は右になります。

逆に、借金を返済したときは、負債の減少ということで、左にくるわけです。

ポイントは、負債の増加は右、負債の減少は左と、資産の逆になる仕訳となります。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会計士らしく・・・

こんにちは。月太です。

一応、公認会計士を生業としているので、新しいカテゴリとして、IFRS(国際財務報告基準)なるものを作成しました。

ま、延期になっておりますが、勉強しておいて損はないので、学習した都度のせてきます^^v

興味のある方は、ぜひ、ご覧ください^^

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日商簿記3級を始める方へ(初級講座 無料(笑))①

こんにちは。月太です。

日商簿記検定3級は、会計の世界の登竜門です。

まさに、ようこそ会計の世界へ!!という言葉がマッチします。

最初につまずく、というか、私のかみさんがつまずいた箇所があります。

ここで、かみさんは、せっかく購入した3級のテキストをどぶに捨てることになりました。

それは何か?

仕訳です。

仕訳というのは、会社や個人事業でなんらかのアクションが起きたときにノート(帳簿といいます)に記載するものです。イメージはおこづかい帳です。

まず、ノートを用意します。

例)やおやさんで、かをりさんはニンジンを1本100円で購入しました。

上記のアクションをノートに記載するのです。

これを仕訳に書きますと、

(左の方)ニンジン 100円  (右の方)現金 100円

となります。左と右をセットで記載するのがポイントです。

もうひとつ例をしましょう。

例)肉屋さんを営むマイケルさんは、コロッケを1個200円で販売しました。

これもノートに記載しますと、

(左の方)現金 100円  (右の方)コロッケ 100円

となります。これまた、左と右をセットで記載するのがポイントとなります。

まず、左と右をセットで記載するのが仕訳なんだということを頭に入れなければなりません。第1の関門はまさにここにあるのです。

次に、仕訳のルールです。左に書くことと右に書くことのルールがあります。

現金、ニンジン、コロッケのようにいわゆる資産が増えた場合には、左に書きます。逆に資産が減った場合には、右に書きます。

(左の方)資産が増えた場合 (右の方)資産が減った場合

はい。他にもあるのですが、今日は一番簡単な資産の仕訳を記事にしました。

今回のポイントは、仕訳は左と右があること、そして、仕訳のルールとして、資産の増加が左、減少が右にあることを覚えましょう^^

月太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »